音声認識技術を活用した新商品の事業計画作成

音声認識技術を活用した新商品の開発を進めるため、市場調査等を含む事業計画書の作成をお願いいたします

プロジェクトの概要

業界/テーマ IT・コミュニケーション / 新商品開発のための市場調査、新規事業のビジネスプラン作成
スケジュール 開始希望日:2016/10/12、 納品希望日:2016/11/30
予算 250,000円

プロジェクトの詳細

プロジェクトの目的 新規事業推進のため
プロジェクトの内容 当社は、平成21年の設立以来、インターネット関連事業を行ってきており、依頼主である企業さまから高い評価を頂いております。インターネット上で、より世の中が便利になるようなサービスを創り続けることを目標として、事業運営を行っております。

この度、音声認識技術を活用した新商品の開発を検討しております。

聴覚障害者は「健常者と会話がしたい」「普通に周りの人と話したい」「会話の中に自然に入りたい」というニーズがある中、現状は手話もしくは筆談に依っており、コミュニケーションがとりづらく、意思疎通ができないという事例があります。これの課題を解決するアイデアの商品化可能性を精査した所、聴覚障害者以外にも外国人観光客にも同様の課題があることから、「翻訳+アクティブ+エンターテイメント」を実現可能なデバイスを開発すれば事業として成り立つという考えに至りました。

具体的には、以下の2つのデバイスを検討しております
1)メガネ型ウェアラブルデバイス(言語認識された文字を眼鏡のレンズに表示)
2)据置型デバイス(言語認識された文字をアクリル板等に表示)
それぞれ、携行性や重さ・充電などの課題が有り、どのデバイスにすべきかの判断が出来ていない状態です

また、訪日外国人向けのニーズ調査もしっかり行いたいと思っています。

つきましては、MBA生の方に以下をお願いできればと思っています。

■音声認識技術を活用した新商品の事業計画書
中小企業庁の事例にあるような項目を網羅して下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/essence/support_04.html

下記内容を含めて頂きますようにお願いします。

1.訪日外国人を対象とした、本製品のニーズ調査
・どのようなシーンで、何のために活用されるか

2.デバイス形状の選定基準
・「眼鏡型」「据置型」のメリット・デメリットの検討

3.指定の音声認識エンジンに関する調査
・音声認識エンジンの3C分析
・活用事例

※詳細は発注の際にお伝えしますが、質問などあればお問い合わせ下さい。
※添付ファイル(参考資料などがあれば添付できます)
添付ファイル
必要なスキル データ分析力、情報収集力、マーケティングスキル全般
求められる経験 市場調査、競合分析、マーケティング業務
納品物(成果物) 下記内容をパワーポイントでまとめてください。
1.訪日外国人を対象とした、本製品のニーズ調査
2.デバイス形状の選定基準
3.指定の音声認識エンジンに関する調査

図やグラフを用いて、30~40ページ程度を希望です。
根拠となる資料・データも添付をお願いします。
注意点・禁止事項 守秘義務を厳守してください
特記事項 納品物の1,2,3を一貫して作業して頂ける方を希望していますが、難しい場合は「1.2」もしくは「3」のみでのエントリーでも結構です。

納期に関してはある程度柔軟に考えています。

質疑応答

現在、質疑応答は登録されていません。

クライアント情報

株式会社リヴィティエ

総合評価
50.0000
業務内容の明確性
50.0000
コミュニケーション
50.0000
業務と予算のバランス
50.0000
スケジュール
50.0000
	サイト上でのマッチングは停止しております。マッチングをご希望の企業様は、(株)リブ・コンサルティングにお問い合わせください。

	お問い合わせ窓口

	03-5220-2688
	営業時間:10:00~18:00 ※土日及び祝日を除く